通信をもっと便利にする裏技!

通信やシステム・セキュリティなどのおすすめサイト

サポートデスクの通信手段として貢献

遠隔地で稼動しているパソコンを、手元のパソコンから操作できる技術は従来から存在しています。ターミナルサービスと呼ばれることもありますが、インターネット通信を利用する会議システムにも、こうした機能が内蔵されている製品は数多く存在しています。これを直接的な業務に役立てることも可能かも知れませんが、社内利用ということであればヘルプデスクのサポート手段の一つとして整備するのも知恵のうちでしょう。
例えば全社的にインターネット会議システムを導入します。もちろん、本社や支社などの各拠点同士でも利用できるようなインフラを整えます。企業はITシステムを導入していることが多いわけですが、ITシステムを統括している部門には、各部署からシステムに関する相談が寄せられているのが、どの企業でも見られる光景となっています。中にはパソコンの基本的な使い方から質問されるケースもありますが、それはさておき、インターネット通信を用いる会議システムがあれば、相手のパソコンを遠隔操作できるわけですから、こうしたサポートもスマートに遂行することが可能となるのです。

【おすすめのサイト】通信の最先端情報をチェック!

Copyright (C)2017通信をもっと便利にする裏技!.All rights reserved.